レーザー加工機ドットコムBLOG

やさしいレーザー講座 第14回~レーザー彫刻ビジネス成功の秘訣~

皆さんこんにちは!株式会社LDFサポートスタッフです。

これまで半年ほどをかけ、レーザーの原理から加工までを学んで来ましたね。

今回からは新章突入!ということでレーザーを使ったビジネスのお話をしていきます。

やさしいレーザー講座は元々、新しくビジネスを始めたいというお客様向けに作った資料ですので、

当然どのようにレーザーを仕事にするかという事もお伝えしていきます。

前回はコチラ!第13回~レーザー光の駆動方式~


成功の最低必要条件

何のビジネスでもそうですが、同じビジネスをしても儲かる会社と儲からない会社があります。
その理由は、優秀なスタッフに恵まれているかどうか、資金が有るか無いか、営業方針がしっかりしているかどうか、
経営の才覚が有るか無いか、強運かどうか等々、挙げれば際限がありません。

少なくとも、レーザー彫刻ビジネスについて言えば、「工夫ができるかどうか」が最も重要なポイントといえます。
レーザー彫刻機のユーザーの多くは中小の会社や、工房、店舗です。
担当者一人が、加工商品のチラシ制作から、販売促進、商品コンテンツの考案、加工、納品に至るまで
全てを行わなければならないこともあり、様々な能力が要求されます。

特に、レーザー加工においては、お客様のニーズに合った様々な加工をしなければならず、まさに「工夫の産物」と言えます。

ところが、世の中にはお喋りは得意だけれど考えたり工夫が苦手という人も多くいるでしょう。
そういう人は、レーザー彫刻ビジネスで成功することができないのでしょうか?そうではありません。
工夫が苦手な人は、「工夫ができる人から教わる」という手があります。
とはいっても大切なノウハウです。それほど親しくもないのにそう簡単には教えてくれないでしょう。

そのためには、工夫ができる人と良い人間関係を持つことができるように普段から相手に喜んでいただいたり、
仲良くなることも必要です。多くのレーザーユーザーとの交流により、加工技術や商品開発、また、
販売マーケット等の関連情報をお互いに得ることができます。一般的には、レーザー彫刻機メーカーは
「包丁は売るけれども使い方まで教えてくれない」と思っておいた方が良いでしょう。

具体的なサポート体制やポリシーもないのに「先々、ビジネスがうまく行くまでずっとサポートします。
信頼して任せてください」という営業マンの言葉は前唾と言えます。

それでは、工夫さえすれば誰でも儲かるのかと言えば、答えはNOでしょう。
ただ、工夫ができなければ絶対にうまくいかないということは確かです。 

ビジネス一般の成功条件ではなく、レーザー彫刻ビジネスに焦点を絞った成功のための条件としては次の4つが挙げられます。

・パソコンいじりや、ものづくりが好き。
・文字や写真関連の店舗を持っている。
・店舗の有無は別として、レーザー彫刻商品の販売チャンネルを持っている。
・レーザー彫刻ビジネスに効果的なWebサイトを持っている。

この4つの最低条件のいずれにも当てはまらなければ、例え興味があったとしてもレーザー彫刻ビジネスで
成功することは先ず難しいと言えるでしょう。

もっとも、大きな組織に強力なコネがあったり、人脈、政治力を駆使できる場合は別ですが。


過去の記事はコチラ

「やさしいレーザー講座」をまとめたPDFもダウンロード頂けます^^
ダウンロードはこちらから!
やさしいレーザー講座ダウンロードフォーム

******************************************************
株式会社LDF
LDF Corporation, Ltd.

😭「買い替えたいけど予算が・・・。」
😣「脱サラしてビジネスを始めてみたい!」
🤔「こんな加工はできるの?」
レーザー加工機・レーザーマーカー・レーザーカッターの事なら私達にお任せ下さい!
*******************************************************

関連記事

コメントは利用できません。