レーザー加工機ドットコムBLOG

LDF驚異のテクノロジー!(UVレーザーの場合)

発売から約半年が経ったUVレーザーですが、これまでのYAGレーザーより非常に高品質なマーキングができると大変評判でございます!

ということでUVレーザーによるガラスへのマーキングをレビューしていきます。

度々ガラスにマーキングをしたいというお客様からお問い合わせを頂きますので、
是非CO2レーザーとは比較にならない程の高精細なマーキングをご堪能下さい!

早速マーキングしてみたのがコチラ!

▲上がUVレーザー、下がCO2レーザー

パッと見でもかなり発色が違うことがわかりますね。

なぜこのように加工の差異が出るのか、拡大して見てみましょう。

まずはCO2レーザーから。

ちょうどDの下の部分ですが、顕微鏡で拡大するとこんな感じなんですね。
マーキング部分が不規則に割れているのがわかります。
これはマイクロクラックと呼ばれ、レーザーにおけるガラスマーキングはこのように微細なヒビを表面に入れることで行っています。

さて次はUVレーザー。

これは一目瞭然ですね!!!
明らかに規則性を持って表面が削れています。
この点の一つ一つがUVレーザーのパルスによってアブレーションされている証拠です。

同じレーザーでもこんなに加工品質が変わって来るのですね!

レーザー加工は奥が深い。。。

******************************************************
株式会社LDF
LDF Corporation, Ltd.

😭「買い替えたいけど予算が・・・。」
😣「脱サラしてビジネスを始めてみたい!」
🤔「こんな加工はできるの?」
レーザー加工機・レーザーマーカー・レーザーカッターの事なら私達にお任せ下さい!
*******************************************************

関連記事

コメントは利用できません。