レーザー加工機ドットコムBLOG

共同研究演習 オンラインで個別指導&データづくり

11月2日。本日も拓殖大学工学部デザイン学科(アルバレスハイメ准教授)と(株)LDF/FDAの共同研究リモート演習が行われました。
LDF/FDAからは、プロデューサーでイラストレーターのU-sukeが参加。

午前中は、各生徒の現在までの制作状況についての発表を実施。
実際に段ボールや、レーザーで制作した試作品の模型を使って現状説明をしたり、作品の造形が「時計の針に影響しないか考察するなど、問題点と解決方法についてみなさん苦労して試行錯誤しているようです。

午後は、質問のある生徒にハイメ先生やU-sukeが個別にアドバイスを行うなどして
デザインの改良の方法から、レーザー加工データに使用するイラストレーターの使い方まで細かく指導しました。

次週は、拓殖大工学部デザイン学科の卒業生で、レーザーを活用してビジネスを成功させている(株)LOOCOの王さんをリモートゲストにお迎えします。

生徒たちは、王さんの前で完成予想図・素材・工程を改めて発表してもらうことになっています。
王さんには、学生たちにレーザー加工機を活用したビジネスの可能性や大学時代の勉強の活かし方などを中心にお話しいただき生徒からの質問にお答えいただく予定となっています。

関連記事

コメントは利用できません。
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。 資金調達 やさしいレーザー講座 ※ユーザーページは認証が必要です。

レーザー加工機ラインナップ

レーザー加工機について

安心アフターサポート

会社概要