レーザー加工機ドットコムBLOG

拓大デザイン学科とのPDⅢ共同演習①「イヤホンホルダーづくり」


5月18日、25日、6月1日と3回にわたって、拓大デザイン学科(アルバレス・ハイメ教授)と(株)LDF/ FDAとのプロダクトデザインⅢ(3年生)共同演習の1つ目の課題「イヤホンホルダーづくり」に取り組みました。

1回目の演習でレーザー加工機のデータの作り方と操作方法を学んだ参加学生。
「イヤホンホルダー」で、いよいよレーザーでのオリジナル作品づくりに取り組みます。

学生たちから宿題の市場調査結果とアイデア発表があり、模型制作などで検討を重ね、
3名のデザイン学科の教授からアドバイスを受けながら、3日で作品を完成させました。(正式な作品発表は最終日となります)


▲学生たちによる課題「イヤホンホルダーの市場調査」の発表。

▲アイデアスケッチと模型での検討。

▲イラレで作った完成データ。

▲データをレーザー加工機に出力。

▲材料にマスキングテープを貼って、レーザー加工機を操作。

▲レーザーで作った材料を接着剤で固定。

▲マスキングして彫刻部分に「ペイントマーカー」で着色。

関連記事

コメントは利用できません。