レーザー加工機ドットコムBLOG

拓大デザイン学科×LDF共同演習 「初心者向けレーザー講習」を開催

5月11日(水)、拓殖大学工場演習室にて(株)LDF/ FDAと拓殖大学工学部デザイン学科アルバレス・ハイメ教授によるプロダクトデザインⅢ演習「初心者向けレーザー講習」を行い、3年生の学生8名が参加しました。

プロダクトデザインⅢの演習は、同学科のハイメ教授と永見教授と森岡助教授の合同で行い、それぞれ違うテーマで講義を行っています。三回目の今回はハイメ教授の担当となり、LDF/FDAの共同演習として「レーザー講習」を行いました。そして、これから7月末まで「レーザー加工機を活かした雑貨づくり」をテーマにものづくり演習を行っていきます。


▲ハイメ教授による講義。


▲レーザー加工機をはじめて操作する学生たち。


▲(株)LDFのスタッフ・吉田氏によるレーザー加工機の操作指導。


▲参加学生がレーザーで制作したネームプレート。今回はじめてadobe illustratorを使ってデータを作成してレーザー加工機を操作した学生たちがほとんど。その素早い仕上がりとクオリティに感激していました。


▲今回のプロダクトデザイン演習Ⅲは、3つの作品制作を行う予定ですが、来週から取り組むの1つ目の課題は「イヤホンホルダー」を作ります。調査やアイデアデッサンが宿題となります。

関連記事

コメントは利用できません。