レーザー加工機ドットコムBLOG

「はちおうじNPOフェスティバル2021」に参加しました!

10月31日、八王子市長池公園芝生広場で開催された「はちおうじNPOフェスティバル」にFDAとして参加しました。FDAでは、makeblock社の「laserbox」を使ったワークショップ「自分の描いたイラストでキーホルダー/コースター/バッジをつくろう」を実施。「すごい!彫刻されてる!」…と、子供たちは、自分の絵が加工される様子にレーザーカッターに興奮していました。
▲自分の似顔絵かな?かわいいイラストのキーホルダー
▲子供のためにお母さんが作った「あのロボット」のコースター
▲自分のペットのキーホルダー
▲素敵なデザインのコースター
▲かわいいパンダキーホルダー
▲小さい子でも作れます
▲ブラウン管テレビのコースター
可愛らしいコースター

また、FDAではワークショップのほかにも、FDA会員兼フェローで美術家の小原典子さんと、共同研究を行う拓殖大学工学部デザイン学科アルバレスハイメ准教を受講している有志学生によるグッズ販売も行われました。
▲小原典子さんの作品。コースター、蛍光アクリルハロウィーンキーホルダー、動物キーホルダーなど。
▲はじめてのものづくり販売を体験する学生たち。
▲みたらし団子のストラップと、黒電話のコースター。
▲ミニイーゼル、ハニカムストラップ、タマゴストラップ、パンのなかま(バッジ、マグネット)
▲お母さんにピアスをプレゼントしたいと購入する女の子。
▲木製のミニ飛行機模型と、プランターアクセサリー。
▲Youtube生配信の取材を受ける学生。
学生たちからは、「色々教えていただき、とても貴重な経験となり面白かったです。お時間と機会を作っていただきありがとうございました」との声がありました。
あいにくの雨模様となってしまいましたが、お客さんの反応を直接受けることができて勉強になったようです。
今後もFDAでは、ハイメ研究室と連携をとりながら、学生たちのものづくり活動をバックアップしていく予定です。

関連記事

コメントは利用できません。
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。 資金調達 やさしいレーザー講座 ※ユーザーページは認証が必要です。