レーザー加工機ドットコムBLOG

レーザー教室・ビギナーコースを行いました。

こんにちは。FDA非常勤プロデユーサーのU-sukeです。

5月19日(土)に、拓殖大学八王子キャンパス・産学連携センターで、FDAアカデミー「レーザー教室・ビギナーコース」を行いました。

今回は、学生を含め、はじめてレーザーカッター加工機にふれるといった初心者の皆さん9名の方が参加され、熱心に受講されていました。

まず、午前中に希望者の方を対象に、レーザーカッターを使うときにイラストレーターと並んで使用されるソフト「コーレルドロー」の基礎講習を実施。

その後、元拓殖大学工学部教授のFDA・竹末理事長よりFDAの発足の経緯や目的を説明。U-sukeからは、FDAの活動内容の紹介および地域活性化支援活動の事例紹介を写真を交えて説明しました。

その後、FDA内にあるさまざまなレーザーを活用して製作された「作品」サンプルを紹介し、ものづくりやビジネスにおけるレーザーの活用法のヒントを学びました。

拓殖大学内の学食で昼食をした後、午後からはレーザー加工の原理や構造、レーザードライバーの説明。実際にレーザーを分解して仕組みについての説明は分かりやすいと評判です。

その後、参加者それぞれ実際にデータを製作し、レーザーによる加工を体験。まずは、全員で「レーザー教室」に参加した記念に道場札を製作します。

image

最後に、参加者がそれぞれ持ってきた材料に加工してみたり、自由に自分の興味ある材料に希望される加工を行っていただきました。 金属加工用のファイバーレーザーを使った加工体験を行う参加者の方も。

FDAでは、 「FDAアカデミー」 と称して、このような「レーザー教室」をはじめ、デジタル加工機器を中心とした「ものづくり」や「デザイン」などのセミナー、ワークショップ等を毎月のように実施しています。

近日予定されう講座は以下です。先着順ですので、お申込みはお早めに。

以下をクリックすると申込みフォームが出てきますので、そちらでお申込みください。

6月16日(土)本革パスケース「レーザーカッター・ワークショップ」

6月23日(日)グラフィック基礎講座「初心者向けイラストレーター&フォトショップ講座)

関連記事

コメントは利用できません。