レーザー加工機ドットコムBLOG

(株)LooCo新社屋見学会&FDA懇親会を開催

快晴の5月28日(土)、一般社団法人ファブデザインアソシエーション(FDA)のひさしぶりの対面でのイベントが行われ、会員をはじめ関係者11名が参加されました。
今回のイベントは、FDA正会員である王偉忠さんの会社・(株)LooCoの新社屋完成を記念して、会社見学会と会合が実施されました。

▲八王子にこの春落成された(株)LooCOの新社屋ビル。

▲社長自らの案内で新社屋を見学した後、社内にて今後のFDA活動についての意見交換がおこなれました。
会議のなか、ものづくりを行うクリエイターのためのイベント開催やネット販売のサポートについての提案が参加者からあり、今後検討していくことに。

▲(株)LooCo新社屋落成記念としてFDAから「だるま」およびお祝いの「書」が王さんに贈呈され、その場で、王さんによりだるまに目が入りました。 ▲王さんにとって大学の恩師でもある竹末理事長による書「業精於勤」。唐の時代の「韓愈」という学者の言葉で「学業は勤めれば勤めるほど精通する」という意味で、仕事にも置き換えらます。

この木製のプレートは、半紙に墨で書かれた書をスキャンして、adobe illustratorでトレースしてデータ化したものをレーザー加工機で桜の板にマスキングテープを貼って彫刻。その後、カシュ―を塗り、黒色の油性アクリルでスプレーをしてマスキングをはがした後、透明のニスを塗っています。

▲FDA顧問のアルバレスハイメ教授(拓大工学部デザイン学科)には、今年4月の教授就任のお祝いとして、(株)LDFからスタンプ収納ペンを贈呈。


▲見学会および会議が終了後、高尾の「ごん助」に場所を移動して懇親会。コロナ以降ひさびさとなった対面での会員の交流の場に、参加者一同盛り上がりました。
参加者数名はオープンしたばかりの高尾山口のホテル「タカオネ」に宿泊し、高尾のさわやかな朝を満喫しました。

次回のFDAは、ものづくりに興味のある学生を交えてBBQ懇親会を行う予定です。FDA活動に興味のある方・入会希望の方は、ぜひご連絡ください。
一般社団法人ファブデザインアソシエーション(FDA) 非常勤プロデューサー・U-suke email:atom70y@gmail.com 

関連記事

コメントは利用できません。