レーザー加工機ドットコムBLOG

やさしいレーザー講座 第12回~レーザー加工機の種類その4~

皆さんこんにちは!株式会社LDFサポートスタッフです!

媒質別のレーザー紹介は今回が最後!

今回は高調波と呼ばれるレーザーをご紹介。

前回はコチラ!第11回~レーザー加工機の種類その3~


●グリーンレーザー・UVレーザー(高調波レーザー)
グリーンレーザーはその発振波長(532nm)が可視光のグリーンであることから、そしてUVレーザーはその発振波長(355m)が紫外光であることからUVレーザーと呼ばれており、「高調波レーザー」に属します。
高調波レーザーは、YAGレーザーやYVO4レーザーの基本波である1.064µm
の後に第2高調波(SHG)の波長変換素子を通してグリーンレーザー光532nmを、次に532nmの後に第3高調波(THG)の波長変換素子を通してUVレーザー光355nmを得ることができます。ただ、波長変換素子を通すことにより、波長が短くなればなるほど出力は落ちてきます。
 これらのレーザーは波長が短くなることで集光性が上がり単位当たりエネルギー効率が高くなりますので微細加工に適しており、精密部品、半導体関連産業等で使われるようになってきました。
※エキシマーレーザー等、上表記載のレーザー以外のレーザー発振器もありますがここでは割愛します。

さてここまで少々難しい話をしてきましたが、第3高調波であるUVレーザーによってどのような加工ができるかお見せいたしましょう。
弊社新商品のLSUE-UVシリーズにてこんなことが出来ます。

このように樹脂への高発色かつダメージレスな非熱加工が可能になります。
また金属や複雑な曲面の成形品にも対応することができる機種も存在します。


過去の記事はコチラ

「やさしいレーザー講座」をまとめたPDFもダウンロード頂けます^^
ダウンロードはこちらから!
やさしいレーザー講座ダウンロードフォーム

******************************************************
株式会社LDF
LDF Corporation, Ltd.

😭「買い替えたいけど予算が・・・。」
😣「脱サラしてビジネスを始めてみたい!」
🤔「こんな加工はできるの?」
レーザー加工機・レーザーマーカー・レーザーカッターの事なら私達にお任せ下さい!
*******************************************************

関連記事

コメントは利用できません。
加工受託サービス やさしいレーザー講座 ※ユーザーページは認証が必要です。
お問い合わせ 一発概算見積り 安心サポート 商材カタログ ※商材の価格などの詳細についてはお問い合わせ下さい。→こちら

レーザー加工機ラインナップ

安心アフターサポート

会社概要