失敗しないレーザー選び

LDFではお客様の予算や目的そして導入時期に合わせて最適なレーザー選びを支援しています。

近年、様々な波長やパルス幅のレーザー加工機が開発され、以前は理化学用途で開発されたレーザーが近頃は加工でも多く使われるようになってきました。弊社では、安価になったとはいえ高額なレーザー加工機を失敗することなく導入するお手伝いをさせていただいております。
レーザー加工機を選択・導入する場合、ワークピースの実証評価を経て決定しますが、一般的には、お客様の要求に応じてメーカーがレーザー加工機を操作してサンプル加工します。ただ、この方法ですと、サンプルを作成するプロセス、すなわち、データ作成、加工パラメータ決定、装置の微調整等の一連の重要な作業をメーカー任せになってしまう恐れがあるだけでなく、ときには、チャンピオンサンプルの提出を受けたり、ひどいときには、違うレーザー加工機で作成した加工サンプルを渡されてしまい、後々問題が生じることがあります。
弊社では、このようなメーカー任せの実証評価ではなく、OPEN LABOでのお客様参加型の実証評価、一時的加工委託、レンタル等を通して、機種決定前にお客様自身が積極的に体験し、レーザー加工機を導入したときの加工プロセス及び品質のシミュレーションをおこなった後に、機種決定・導入していただくことをお勧めします。

main画像

オープンラボ 加工受託 レンタル レーザーラインナップ アフターサービス

用途別機種選択 オープンラボサイドバー 加工受託サービス レーザーレンタル

資金調達 やさしいレーザー講座 ※ユーザーページは認証が必要です。
お問い合わせ 安心サポート 商材カタログ ※商材の価格などの詳細についてはお問い合わせ下さい。→こちら

レーザー加工機ラインナップ

レーザー加工機について

安心アフターサポート

会社概要