レーザー加工機ドットコムとは

レーザー加工機ドットコムとは

イメージ

レーザー加工機ドットコムの運営会社の株式会社LDFでは、「お客様のお客様によるお客様のためのレーザシステム」を提案・提供してまいります。
レーザー加工システムは活用できてはじめて価値があります。よく切れる包丁と新鮮な食材、そして適切な 食材で料理を美味しく、美しくしつらえるように、株式会社LDFは、目的に応じた最適なレーザー 加工システムをどのようにビジネスに活かしていくか、そしていかにお客様に喜んでいただけるかをポリシーと しています。
わたくしたちのポリシーは、長年、産業用レーザーシステムの開発でつちかった「技術力」と、どのようにビジネスに 活かすかの「アプリケーション力」で確かに裏付けられ、そして実行されています。

目的にあったレーザーシステム提供が我々のポリシーです。

多くの大学や企業等と連携してものづくり教育支援やアプリケーション研究・開発をおこなう一般社団法人ファブデザインアソシエーション(FDA)(旧レーザー・デザインフォーラム)の事業会社。
レーザー加工機の輸入販売や加工商材の販売だけでなく、特注産業用レーザー加工システムの開発や製作もおこなっています。
株式会社LDFの活動拠点は拓殖大学産八王子キャンパス産学連携研究センター内にあり、FDAが主催するレーザー教室やものづくりゼミナール等で他の参加者と和気藹々とレーザー体験をすることもできます。

FDA(一般社団法人ファブデザインアソシエーション)株式会社LDF レーザーシステムの提案やアプリケーション提案・レーザー教室等

  • 夏山 一彦プロフィール
レーザー活用のプロ 夏山 一彦 株式会社LDF CEO 一般社団法人ファブデザインアソシエーション 会長

日本有数のレーザーのプロフェッショナルが
レーザーの活用方法を徹底アドバイスいたします。

「レーザーはツールでしかない」という持論のもと、20余念にわたりレーザー活用を徹底研究・実践。
拓殖大学やものづくり研究グループと、レーザーを活かしたサービスデザインやビジネスモデルの共同研究もおこなっている。レーザー活用のことでしたらお気軽にご相談ください。

1949年 神戸市生まれ。早稲田大学卒業。光・レーザー関連商社愛宕物産㈱(後に㈱ホリバに吸収合併)でシステム開発部長兼外国部次長としてレーザー技術、営業経験を研鑚。
1990年 中沢商会㈱に常務として入社を皮切りに欧米主要レーザー彫刻機メーカーの国内での普及に奔走し、様々な業界及びユーザーと人的ネットワークを構築。その間、「レーザー彫刻機はツールでしかない」という視点から、ものづくり研究グループ「レーザーアプリケーション研究会」を主宰。
2009年 レーザーアプリケーション研究会を前身とするレーザー・デザインフォーラムを創設し、拓殖大学デザイン学科との共同研究を開始。同大学を始め多くの大学や企業、人とのネットワークを構築。
2012年 レーザー・デザインフォーラムの事業会社「株式会社LDF」を設立させ、CEOとしてレーザー加工システムの輸入販売、開発及び加工商材販売事業に尽力。
2014年 同年5月、レーザー・デザインフォーラムを法人化し、拓殖大学工学部デザイン学科竹末教授との二人三脚で、一般社団法人ファブデザインアソシエーションを設立。会長として、ものづくりを通じた青少年教育やコミュニティ活性化支援等の社会事業活動にも力を入れる。

もうひとつのプロフィール

夏山の父(故人)が終戦後に創立した大阪の学校法人(幼稚園〜高校)で理事として学校教育にも関わる。
東京大学を始めとする有名大学にも毎年進学するほどの進学校ではあるが、創立者の建学精神のひとつでもある産業復興は現在のものづくり教育にも通じるところがある。