Cシリーズ
bodor社Cシリーズの機器写真

基礎型カバー付き平板向けファイバーレーザー加工機

加工サイズが最大12000mm*2500mmまでとなり、多種多様な加工ニーズに応えられる。

お問い合わせ・資料請求
bodor Cシリーズの先進機能
炭素鋼の断面


10kWカッティングプロセスパッケージ

酸素による炭素鋼切断の高速化、窒素による低圧ステンレス鋼切断のエネルギー効率化、特殊ノズルの使用と適応プロセスによる炭素鋼の空気切断の改善が実現できる。

機械の安全性画像


視覚検知衝突防止

安全な処理を保証する多次元アラート、本当の意味での二重保護方法、顧客の負傷率を低減します。

ヘッドが突起を避ける様子


レーザーヘッド衝突防止機能

ワークの反りなどの障害物を早期に検知し、レーザーヘッドの破損を効果的に防止、メンテナンスコストを低減。

高速で素材を切り抜く様子


ライティングピアス

BodorGeniusがZ軸に沿って下降している間に、すべての光速ピアッシングプロセスが完了する。この加工により、中・厚板ピアスの再加工手順を省く。

動かさず薄い金属をカットする


薄板の振動防止切断

薄板のエッジでも加工でき、震えた跡が残らない。

bodorのロゴ


ワンタッチ加工

ワンタイム設定、複数枚の平板を一括処理し、加工機1台で大量注文を実現できる。

レーザー加工機仕様
項 目 仕 様
モデル C12 C8 C6 C4 C3
作業領域 12500mm x 2600mm 8000mm x 2500mm 6100mm x 2500mm 4000mm x 2000mm 3048mm x 1524mm
レーザー出力パワー 40kW/30kW/22kW/12kW/6kW/3kW 40kW/30kW/22kW/12kW/6kW/3kW/2kW/1.5kW
位置決め精度 ±0.05mm
再配置の精度 ±0.03mm
最大リンケージ速度 110m/min
最大加速度 1.5G

メカ構成

枘継ぎ式溶接フレーム

各フレームが枘&枘穴を繋いて溶接し、最適な機械的特性を持つ安定したベッド。

枘継ぎ式溶接フレームが組み立つ様子

超高圧アルミニウムビーム

超高圧ストレッチ加工と軽量化設計により、剛性60%アップ、重量20%ダウン、設備の動作速度50%アップを実現。

超高圧アルミニウムビーム

モジュール式加工テーブル

補強を施したモジュール式のテーブルデザインは、分解の時間を節約するだけでなく、利便性と剛性も向上させている。

モジュールがテーブルに嵌る様子

ソフトウェア

BodorThinker

安定性と信頼性、便利な設置と調整、安全な生産、完全な機能、および強力なパフォーマンス等の特徴を備えている。
BodorThinkerは、ハイエンドCNCレーザー切断機のインテリジェントな制御システムである。
BodorThinkerを利用し、レーザー切断ソリューションは、モジュール化、カスタマイズ、自動化、コンピュータ化が可能になります。

画面が切り替わる様子

BodorMES

情報アイランドを開き、注文管理、生産管理、見積もり管理、設備管理、コスト分析を実現し、
ユーザーの生産をより透明で可視化および定量化できるようにする。

PC内のアプリケーションが切り替わる様子

工業デザイン賞

安全性高く、環境に優しい「デザイン業界のオスカー」、世界の三大の工業デザイン賞のうちの2つ。

reddot賞とIF賞の賞状

リモートコントロール

マンゴー型、マグネット固定で片手操作可能。

マグネットで操作機が本体にくっつく様子